TOP > 酷いです
 ← 塩昆布 | TOP | 機種変更

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


酷いです 

2006年05月19日 ()
ユウナさんの「sora日記」を拝見して、怒りに震える出来事が転載されていました。

段ボール箱に捨てられていた子猫を通行人が壁に蹴り飛ばし、
そのまま歩いて行ってしまったそうなのです。
たまたまその現場を目撃していた里親の会の方のお嬢さんが
慌てて駆け寄りその子猫さんを抱き上げた時には
かなり強く蹴られてしまっていたらしいその子猫さんの両目は
両側に開いてしまっていたそうです。
2件の病院では手の施しようがなかったそうで、
次の病院に入院しやっと症状が改善されてきたそうです。
でもその子は酷く頭を打ちつけられてしまったため、
障害も残るし、お薬も一生飲み続けることになるかもしれないそうです。
その子が優しい女性に助けられて本当に良かったと思います…

2つの憤りを感じました。
一つは目に入っただけで障害を負わすほどの力で蹴り上げた通行人。
もう一つは段ボール箱に入れて子猫を捨てた人間。

その子猫は2回人間に酷いことをされているのです。

減らない人間達の動物への虐待。
私はたまに自分がその同じ人間であることを憎悪することがあります。
人間だって動物なのに…

私はこの話を読みながら涙が溢れてとまりませんでした。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2006.05.19(Fri) 12:39] 日記Trackback(0) | Comments(8)
↑TOPへ


COMMENT

悲しいです... by のんちー母
記事を読んでびっくりしました...
リンク先のsora日記さんも、拝見して来ました。
動物虐待は、身近なところに、私たちと隣り合わせで、
いつもあるんだよね...
あんな小さないたいけな猫ちゃんに、どうしてそんなことが
出来るのか、まったく理解することが出来ません...
私たちがどれだけ動物たちを愛しいと思って、
小さな命を尊く思って、守りたいと思っても、
悲しい事件は後を絶たなくて、とても残念で悔しくてなりません...

by ユウナ
あけりんさん
どうもありがとうございます。
少しでも多くの方に知って欲しかったので。
私のほうもトラバさせてください。
本当に悲しいことですよね。
あの子猫ちゃんは今は幸せにしているのでそれがせめてもの救いです。

by ちひ
なんて事を・・・・どうして、そんな事が
できるんでしょうね・・・・子猫さんは可哀想に
きっと、人間に対しての恐怖心ができてしまってる
でしょうね><どんな人間だったかは
顔見てやりたい気にもなりますね!!
蹴飛ばした人は、いまに報いを受けるに違いないですね
そういう法則になってるんだから!!!怒
本当に腹立つと同時に情けないですね・・・

子猫さんが1日でも早く、傷が癒えて幸せに
なりますように!!!

コメントありがとうございます by あけりん
>のんちー母さん
ユウナさんのサイトにも行かれたのですね。
あの話を知った時私はその通行人への
怒りと憎しみでいっぱいになりました。
人間に捨てられ、人間に暴力を振るわれ
その子猫さんには何の罪もないのに
本当に心が痛み、心底悲しくなりました。
その子猫さんは酷いことをされたにも関わらず
人間が大好きなようなのです。
その子がこれからはずっと幸せで
痛い思いや辛い思いをすることなどなく
暮らすことができますよう心から願います。。
大きな記事にならなくてもこういう悲しい事件は
きっと全国でまだまだ行われていることと思い、
本当に辛いです。

コメントありがとうございます by あけりん
>ユウナさん
Ping送信何度かしているのですが、
どうしてもTBできないんです。。
ごめんなさい!
TBできなかったので、日記へのリンクのみさせて頂きました。
あの日記を拝見したとき、涙がとまりませんでした。
どうしてそんな酷いことができるのでしょう…
あの子猫さんが優しい方に助けてもらえたことが
せめてもの救いでした。
これからhもう辛い思いも痛い思いもすることなく
ずっと幸せに過ごしてくれますよう願っています。

コメントありがとうございます by あけりん
>ちひさん
一緒に怒りを感じてくださる方がいると
私も救われた思いがします。
ありがとうございます。
その犯人は絶対に同じような目に遭いますよね!
因果応報です。
身を持ってその子猫さんの痛みを知って欲しいです。
猫を傷つけたら動物愛護法違反だということを
もっともっと多くの人に知って欲しいですよね。
その子猫さんはこれからは悲しい思いや痛い思いをさせられることなく、
幸せに暮らすことができますよう心から願います。

怖くて見れない by クー太郎
sora日記を見ることが怖くて出来ません。
動物虐待は後をたちませんが、私はその現実から目をそむけようとしています。

たぶん、自分がどうにかすれば、動物虐待がなくなるのだと光さえ見えれば、現実を直視しようと試みると思うのですが、自分が無力なゆえに、見ることが怖いのです。
悲しい・・・。

コメントありがとうございます by あけりん
>クー太郎さん
後を絶たない動物虐待、本当に悲しい現実です。
無理をしする必要はないと思います。
私も残酷なニュースなど流れていると
どうしても観たくない気持ちになります。
でも少しずつですが、現実を直視できるよう
自分なりに頑張っているところです。
クー太郎さんは愛するボスくんに
動物を愛する優しい気持ちを
教えてあげているではないですか。
それだけでも私はとても素晴らしいことだと感じています。
今はどうやって動物と接すれば良いのかわからない
お子さんが増えているそうです。
ボスくんのように優しい気持ちを持った子供達が
もっともっと増えてくれますよう願っています。

コメントを閉じる▲

 ← 塩昆布 | TOP | 機種変更

COMMENT

記事を読んでびっくりしました...
リンク先のsora日記さんも、拝見して来ました。
動物虐待は、身近なところに、私たちと隣り合わせで、
いつもあるんだよね...
あんな小さないたいけな猫ちゃんに、どうしてそんなことが
出来るのか、まったく理解することが出来ません...
私たちがどれだけ動物たちを愛しいと思って、
小さな命を尊く思って、守りたいと思っても、
悲しい事件は後を絶たなくて、とても残念で悔しくてなりません...
[ 2006.05.19(Fri) 14:04] URL | のんちー母 #tqwFiJYk | EDIT |

あけりんさん
どうもありがとうございます。
少しでも多くの方に知って欲しかったので。
私のほうもトラバさせてください。
本当に悲しいことですよね。
あの子猫ちゃんは今は幸せにしているのでそれがせめてもの救いです。
[ 2006.05.19(Fri) 18:42] URL | ユウナ #leNqWoOY | EDIT |

なんて事を・・・・どうして、そんな事が
できるんでしょうね・・・・子猫さんは可哀想に
きっと、人間に対しての恐怖心ができてしまってる
でしょうね><どんな人間だったかは
顔見てやりたい気にもなりますね!!
蹴飛ばした人は、いまに報いを受けるに違いないですね
そういう法則になってるんだから!!!怒
本当に腹立つと同時に情けないですね・・・

子猫さんが1日でも早く、傷が癒えて幸せに
なりますように!!!
[ 2006.05.19(Fri) 21:33] URL | ちひ #T3PF0bs2 | EDIT |

>のんちー母さん
ユウナさんのサイトにも行かれたのですね。
あの話を知った時私はその通行人への
怒りと憎しみでいっぱいになりました。
人間に捨てられ、人間に暴力を振るわれ
その子猫さんには何の罪もないのに
本当に心が痛み、心底悲しくなりました。
その子猫さんは酷いことをされたにも関わらず
人間が大好きなようなのです。
その子がこれからはずっと幸せで
痛い思いや辛い思いをすることなどなく
暮らすことができますよう心から願います。。
大きな記事にならなくてもこういう悲しい事件は
きっと全国でまだまだ行われていることと思い、
本当に辛いです。
[ 2006.05.19(Fri) 22:12] URL | あけりん #FaQbHHBg | EDIT |

>ユウナさん
Ping送信何度かしているのですが、
どうしてもTBできないんです。。
ごめんなさい!
TBできなかったので、日記へのリンクのみさせて頂きました。
あの日記を拝見したとき、涙がとまりませんでした。
どうしてそんな酷いことができるのでしょう…
あの子猫さんが優しい方に助けてもらえたことが
せめてもの救いでした。
これからhもう辛い思いも痛い思いもすることなく
ずっと幸せに過ごしてくれますよう願っています。
[ 2006.05.19(Fri) 22:16] URL | あけりん #FaQbHHBg | EDIT |

>ちひさん
一緒に怒りを感じてくださる方がいると
私も救われた思いがします。
ありがとうございます。
その犯人は絶対に同じような目に遭いますよね!
因果応報です。
身を持ってその子猫さんの痛みを知って欲しいです。
猫を傷つけたら動物愛護法違反だということを
もっともっと多くの人に知って欲しいですよね。
その子猫さんはこれからは悲しい思いや痛い思いをさせられることなく、
幸せに暮らすことができますよう心から願います。
[ 2006.05.19(Fri) 22:22] URL | あけりん #FaQbHHBg | EDIT |

sora日記を見ることが怖くて出来ません。
動物虐待は後をたちませんが、私はその現実から目をそむけようとしています。

たぶん、自分がどうにかすれば、動物虐待がなくなるのだと光さえ見えれば、現実を直視しようと試みると思うのですが、自分が無力なゆえに、見ることが怖いのです。
悲しい・・・。
[ 2006.05.22(Mon) 14:41] URL | クー太郎 #qbIq4rIg | EDIT |

>クー太郎さん
後を絶たない動物虐待、本当に悲しい現実です。
無理をしする必要はないと思います。
私も残酷なニュースなど流れていると
どうしても観たくない気持ちになります。
でも少しずつですが、現実を直視できるよう
自分なりに頑張っているところです。
クー太郎さんは愛するボスくんに
動物を愛する優しい気持ちを
教えてあげているではないですか。
それだけでも私はとても素晴らしいことだと感じています。
今はどうやって動物と接すれば良いのかわからない
お子さんが増えているそうです。
ボスくんのように優しい気持ちを持った子供達が
もっともっと増えてくれますよう願っています。
[ 2006.05.23(Tue) 01:03] URL | あけりん #FaQbHHBg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ss2525.blog2.fc2.com/tb.php/226-8b7af746
 ← 塩昆布 | TOP | 機種変更

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

クッキング

ブログペット

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。