TOP > 酷い
 ← おやすみなさい… | TOP | ダヴィンチコード

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


酷い 

2006年06月20日 ()
「いたち十か条」のいちさんブログに、
人間によって足を切断されたフェレットさんが
保護されたことが書かれてありました。
その子は今千葉で保護活動をされているあきさんという方に、
保護されているそうです。
毎度のことながら、こんな残酷な事をする犯人を
許せない気持ちでいっぱいになりました。
そのフェレットさんがどれだけ辛く痛い思いをしたかと考えると、
涙がとまりませんでした。
どうかその子が、早く元気になりますよう
そして幸せに生きられますよう、ただただ祈ります。
こんな酷い事をする人間が、今後現れませんように!

あきさんのサイト→「イタチーズ」
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2006.06.20(Tue) 18:42] 日記Trackback(0) | Comments(4)
↑TOPへ


COMMENT

by ちひ
酷すぎます!
その仔はもう二度と、走ったり飛んだりする事が
できないんです・・・なんで、そんな事ができるんだろう!!

今日もニュースで、人間がお金儲けのために
人間が仕組んだ無知な交配のせいで、障害のある
ワンちゃんが多くなってると言ってました。
ダックスフンドなどを、より変わった人気の色を作ろうと
近親相姦させるんです。
でも、それをすると障害を持つ子が産まれる可能性が
高いんです。障害があると分かるとすぐ処分されます。

人間も、動物も嫌な事や痛みは同じなのに・・・・
悲しいです。

by のんちー母
このフェレちゃんのお話、私も他の方のサイトで知りました。
あまりにも残酷過ぎて、最初にこの話を聞いた時には、
のんちー父と二人、しばらく言葉が出ませんでした。
どれほどひどい虐待をされても、決して人間を
恨むことはない動物たち...
フェレちゃんの手術が成功して、たくさん幸せになれるよう、
一生懸命祈ります。
全ての動物たちが、二度とこんな目に遭うことのないよう、
一生懸命祈ります。

ちひさんへ by あけりん
今朝和志がごろごろしながらお顔洗いをしているのを見ながら、
もうその被害に遭った子はお顔を自分で洗うこともできなくなってしまったんだなぁ…と
胸が締め付けられる思いがしました。。
犯人が本当に憎いし、許せないです。
でもその子が保護してもらった先で、少しずつ快方に向っている事が
唯一の救いです。
サイトを見たらハイバックトイレや給水ボトルが足りないので
寄付を求めていらっしゃるようだったので、使っていないトイレやボトルを
お送りしたいとすぐにメールを出しました。
少しでもご協力できればと思います…

ワンちゃん達のニュースは知りませんでした。
私はペットショップの存在がこんな事を生んでいるのだと思います。
海外ではワンちゃんをお迎えしたいと思ってから、
ブリーダーさんに頼んでそれから交配してもらい、そして生まれた赤ちゃんを
責任持ってお迎えするという流れをとっている国もあります。
だから売れ残りのワンちゃん達の存在が発生しづらい仕組みになっているのです。
日本はペットの命も物同然に扱っているので、過剰に繁殖させるだけさせ
売れ残ったら安売りしたり、動物実験に払い下げたり、
本当に酷い扱いをしていると思います。
勝手に変わったカラーを作ろうとあれこれして、障害があったら処分…
人間のやっていることは罪深いです。。
動物園事情もペットショップ事情も、本当に日本は遅れ過ぎていて
とても悲しいです。



のんちー母さんへ by あけりん
のんちー母さんはご存知だったのですね。。
私はこの話をいちさんのブログで読み始めた時、
最後まで読むことをかなりの時間ためらってしまいました。
最初の読み出しから想像して、きっと残酷な内容が書かれていて
胸が痛みまた辛い思いをすることがわかりきっていたからです。
でもやはり現実から目をそむけてはいけないと、
勇気を振り絞って読むことにしました。
自分の弱さが嫌になりました。。
その子のされた事を思えば逃げていてはいけないことなのに…
どうかこんな事がもう二度と起きませんよう、
そしてこんな事が許される社会が是正されますよう心から祈り続けます。

コメントを閉じる▲

 ← おやすみなさい… | TOP | ダヴィンチコード

COMMENT

酷すぎます!
その仔はもう二度と、走ったり飛んだりする事が
できないんです・・・なんで、そんな事ができるんだろう!!

今日もニュースで、人間がお金儲けのために
人間が仕組んだ無知な交配のせいで、障害のある
ワンちゃんが多くなってると言ってました。
ダックスフンドなどを、より変わった人気の色を作ろうと
近親相姦させるんです。
でも、それをすると障害を持つ子が産まれる可能性が
高いんです。障害があると分かるとすぐ処分されます。

人間も、動物も嫌な事や痛みは同じなのに・・・・
悲しいです。
[ 2006.06.21(Wed) 00:09] URL | ちひ #- | EDIT |

このフェレちゃんのお話、私も他の方のサイトで知りました。
あまりにも残酷過ぎて、最初にこの話を聞いた時には、
のんちー父と二人、しばらく言葉が出ませんでした。
どれほどひどい虐待をされても、決して人間を
恨むことはない動物たち...
フェレちゃんの手術が成功して、たくさん幸せになれるよう、
一生懸命祈ります。
全ての動物たちが、二度とこんな目に遭うことのないよう、
一生懸命祈ります。
[ 2006.06.21(Wed) 09:16] URL | のんちー母 #tqwFiJYk | EDIT |

今朝和志がごろごろしながらお顔洗いをしているのを見ながら、
もうその被害に遭った子はお顔を自分で洗うこともできなくなってしまったんだなぁ…と
胸が締め付けられる思いがしました。。
犯人が本当に憎いし、許せないです。
でもその子が保護してもらった先で、少しずつ快方に向っている事が
唯一の救いです。
サイトを見たらハイバックトイレや給水ボトルが足りないので
寄付を求めていらっしゃるようだったので、使っていないトイレやボトルを
お送りしたいとすぐにメールを出しました。
少しでもご協力できればと思います…

ワンちゃん達のニュースは知りませんでした。
私はペットショップの存在がこんな事を生んでいるのだと思います。
海外ではワンちゃんをお迎えしたいと思ってから、
ブリーダーさんに頼んでそれから交配してもらい、そして生まれた赤ちゃんを
責任持ってお迎えするという流れをとっている国もあります。
だから売れ残りのワンちゃん達の存在が発生しづらい仕組みになっているのです。
日本はペットの命も物同然に扱っているので、過剰に繁殖させるだけさせ
売れ残ったら安売りしたり、動物実験に払い下げたり、
本当に酷い扱いをしていると思います。
勝手に変わったカラーを作ろうとあれこれして、障害があったら処分…
人間のやっていることは罪深いです。。
動物園事情もペットショップ事情も、本当に日本は遅れ過ぎていて
とても悲しいです。


[ 2006.06.21(Wed) 11:20] URL | あけりん #FaQbHHBg | EDIT |

のんちー母さんはご存知だったのですね。。
私はこの話をいちさんのブログで読み始めた時、
最後まで読むことをかなりの時間ためらってしまいました。
最初の読み出しから想像して、きっと残酷な内容が書かれていて
胸が痛みまた辛い思いをすることがわかりきっていたからです。
でもやはり現実から目をそむけてはいけないと、
勇気を振り絞って読むことにしました。
自分の弱さが嫌になりました。。
その子のされた事を思えば逃げていてはいけないことなのに…
どうかこんな事がもう二度と起きませんよう、
そしてこんな事が許される社会が是正されますよう心から祈り続けます。
[ 2006.06.21(Wed) 11:27] URL | あけりん #FaQbHHBg | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ss2525.blog2.fc2.com/tb.php/236-285a5016
 ← おやすみなさい… | TOP | ダヴィンチコード

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

クッキング

ブログペット

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。